活動報告

2022/03/03

その他 議員活動 青雲の会

活動報告等(2月21日〜27日)

実質の如月最終WEEKとなった今週、最低気温がゼロ度台以下を3回記録するなど、今冬の週単位では最も寒かった1週間の様に感じましたが、皆さまお変わりなく過ごされておられますでしょうか?

今週は世界的なあらゆる意味での非常に大きな事態がトピックスとして有りますが、まずは週例の活動報告からさせていただきます
2月21日(月)朝イチから2月・3月定例会(通称:予算議会)に向けた会派別の勉強会

22日(火)朝から議会運営委員会(通称:ギウン)を傍聴→会派代表者会(通称:カイダイ)を傍聴

23日(水・祝【天皇誕生日】)午後から所属会派(青雲の会)が共催させていただきましたセミナーに運営側として参加(本投稿添付写真)
↓本件の別出し投稿↓
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=150917160658466&id=100072205481156

24日(木)〈定例議会の本会議初日〉朝から議会運営委員会を傍聴→本会議に出席→予算特別委員会に出席→午後から週明けに開催される本年度所属の常任委員会(総務委員会)の事前説明

25日(金)朝イチから私個人の所属とは別委員会に向けた、各担当部署からの事前三役説明→担当部署からの三役事前説明→更に朝とは別の委員会に向けた各担当部署からの事前三役説明

議会が始まりながらも、その中で設置される予算特別委員会や、予算議会独特の代表質疑・総括質疑・意見表明(←今回の私の登壇役割)と言った会派としての各登壇機会が有り、それぞれに対して担当分の原稿作業も発生する中、都度都度の担当局からの説明や、こちらから要望して各担当部署に詳細な説明を聞かせていただく様な日々が続きます(本市では予算議会にあたる2月・3月議会には、一般質問の設定はありません)

またガラリと話題を変えまして、世界規模での重大案件について
緊張の高まっていたウクライナ東部に、24日ロシア軍が軍事侵攻を開始し、早々に首都キエフにも侵略している状況が連日、主にネットでは刻々と伝えられています
恐らくは何年もかけて、協力国等とも周到に用意を進めてきた事だとは思いますが、侵攻後これまでのプーチン(ロシア)大統領の声明を聞く限りにおいては、その理屈が通用してしまうのであれば、どの国がいかなる国に対しても正当化された行動として一方的な侵略開始を可能としてしまうと、私には今現実に起こっている事が非常に恐ろしく感じてしまいます
そして過去の冷戦時代とは全く違う構図で、既に起こってしまったこの様な事態が、どの様に収束可能なのか、広がってしまうのかといった事が今後の数十年、ロシアや中国の様ないわゆる専制国家と、日米を含む自由主義国家との、関係性に対する歴史上で見た時の転換点になると感じています
この様な事態を受け、日本においても「自分の国を守るのが誰なのか」を、早急かつ明確に決めておかなければならないのではないでしょうか?(もしも今日、ロシアが同じ論理で北海道に、またはロシアじゃない国が本国の離島と共に沖縄に軍を進めてきたら、誰がどうやってそれを阻止出来るのでしょうか?憲法で認められている警察が、相手の論理で既に送り込まれた訓練された兵士や戦闘機や既発射されたミサイルを止める事が可能でしょうか?今回の様に、そうならない為にといった時間を一方的に破って来た時の対応策として)
イチ地方の市議会とはいえ、市民の方々からいただいている役割においても、本市はもちろん我が国が主権国家としての安定的な発展の為に、これからも折を見て本件に触れたりしながら、私自身も含めて、最低限それぞれの個人に何が出来るのかを考えて実行していかなければないと思います
そんな中で今の時点で個人が出来る事として、あるネット記事のコメント欄で、小木曽健さんという方がおしゃっておられた事です
↓↓↓以下、転載↓↓↓
21世紀の「戦争」では、武力・サイバー攻撃に加え、SNSでニセ情報を流し、相手国内の混乱・国際世論の誘導を狙う情報操作が、国家レベルで行われると言われてきました(今回もロシア側によるニセ情報が確認されています)。有事の際、デマ・誤情報に備えるのは当然ですが、例えば
「味方の部隊が〇〇方面に向かっている」
といった様子を撮影・投稿するのも、相手を利する行為となります
また多くのSNSが多国籍企業によって運用されており、これは敵国の息がかかれば、一瞬で数百万というデマをSNS上で拡散させることも可能、ということを意味します
戦闘状態ではこういった事態が起こり得る、私たちが「デマに踊らされる」様子が、常に関心を持って海外から見られていることを、是非知っておきましょう
↑↑↑以上、転載↑↑↑
実際に過去の映像が世界的に拡散されている事は既にニュースにもなっています
↓フェイク等の注意喚起記事↓
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2202/26/news067.html
(「ウクライナの恋人たち」8年前の映像が拡散 フェイクや誤解まねく動画・画像に注意)
以上の紹介した事などからも、少なくとも複数のサイトで情報をチェックするなどといった最低限の注意を1人ひとりが心掛けなければいけないと思います

さて、来週の尼崎周辺では、連日最高気温が14~15度で、火曜日と土曜日には傘マークがついている様な週間天気予報となっており一気に3月下旬~4月上旬頃の気候となるようです
そしてその火曜日からは月が変わって弥生となり、暦の上でも春になります
また、決して「病床使用率が収まった」という状況ではない新型コロナウィルスや、暖かくなりだすと花粉症といった主に気管系に症状の出る方も増えてくると思いますので、まずは体調管理を含めて少なくとも自分自身の状態をしっかりと整えていただきまして、どうか皆さまもご一緒に来週も頑張って生きましょう!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

  • 市町村議会議員研修を受講させていただきました。

    昨日までの16日・17日・18日と当選後2度目の政務活動費を使わせて頂いて、滋賀県のJIAM(後に語句説明)に泊まり込み研修受講をさせて頂いてきました 北は北海道から南は鹿児島までの71名の方がご参加 …

  • 活動報告等(8月31日~9月6日)

    今週火曜日からは9月に入りましたが、日中の最高気温は連日の猛暑日(35度以上)付近で、文字通りの真夏を思わせる気温が続きました(朝夕の気温は少し落ち着きを見せ、雲も秋を思わせる様なものにはなっては来ま …

  • 活動報告等(10月11日〜17日)

    今週もほぼ先週末の予報通りに、最高気温は真夏日(30度以上)前後、最低気温は20度前後と相変わらず厳しい残暑が続きましたそして、こちらも予報通りに本日日曜日は最低気温が15度、最高気温は21度と、突然 …

Page Top